スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社畜誘導記事の一例

前回も書いた『社畜誘導記事』の一例を書く。
某サイトに荻原かおるとかいう糞ライターが書いた記事だ。この女は”女のための賢い男の見抜き方”を書いているつもりらしいが、あまりに記事内容がひどいし、デタラメばかりなのでここで叩かせてもらうことにしたよ。以下その文章だが、リンクは出さず、かなりカットして概要だけ紹介する。
------------------------------------------------------------------
この世には二つの男が存在します。成功する男と絶対に成功しない男。実は絶対に成功しない男とは若いうちにある一定の性格が出来上がっているのです。成功にも色んな種類が存在しますが、ここで言う成功しない男とは、お金を全く稼がない男=万年貧乏男のことを言います。

1.働く気がなく、仕事が好きじゃない
2.人のうわさ話や悪口が好きな人
3.根拠のない自信があり身の丈をしらない人
4.自分の話ばかりする=劣等感が強い人
5.ギャンブル、酒癖、女癖の悪い人

いかがでしたか?読んで納得した方の方が多いと思います。

上記のような特徴が揃っている男性は「成功しない」のではなく、「絶対に成功しない」男性なのです。

------------------------------------------------------------------
それに対し、僕はこうコメントを書いた。

・俺も仕事は若い時から嫌いだったし、今でもそうだ。
社畜みたいなのはごめんだというとこか。
それでも今では、貧乏だった頃の数倍は稼げるようになった。
自分のような例があるのに「絶対に成功しない男」なんて断定できるとはお笑い草だ。
荻原かおるさん、アンタいい加減なデタラメ書いてんじゃないよ。
俺みたいな中年が見たらこんなの嘘だってわかるけどさ。
何も知らない若い奴らが真に受けたらどうするんだ?

・3番なんて特にひどい。自分に自信のない奴なんてそれこそ成功できない。
荻原かおるの言う成功とは、ただ単に組織内でそこそこうまくやるだけのことじゃないのか?
そんな人は「そこそこうまく」やれても大成はできんだろう。

絶対などという言葉を使い、自身ありげに書いてはいるがそれらがデタラメなのだからどうしようもない。1.仕事が嫌い、2.他人の悪口が好きでも成功している人間はいくらでもいるし、僕自身そういう人間も見てきた。3.根拠のない自信のある人は⇒成功しないとあるが、これはもっとも悪質な嘘の例である。実際は成功者に多いのが『根拠なく自信満々』な奴ばかりなのである。むしろ全く反対の「自分に自信のない」人間で成功した奴など聞いたことがない。実はこれは社畜を増やすための策略だと言ってもいい。”身の程を知っているそこそこの自信ありの人”ほど社畜マインドにかかりやすくなるのだ。

4.自分の話ばかりする人、これも成功できるか否かとは全く関係ない。だが、他人の話を聞くのがうまい人ほど成功しやすいと思う。その上で”自分の話をする”ということだろう。

5.5.ギャンブル、酒癖、女癖の悪い人⇒確かにある意味当たっているのはこれだけ。酒、ギャンブル、女で破滅してしまう男が多いのは事実だが、その一方で女癖、酒癖悪くても成功している者もいるわけで、やはり関係ないということになる。

僕がこの記事を最初に見たとき、「本気にする人間が出やしないか?」と少し心配だったが、その心配は無用だったようで、他の読者からは散々に叩かれていた。『記事のライターは信用できない』という評価が圧倒的だったのである。参考までに他の人たちの感想文も載せておこう。

・ 1.働く意欲があり、仕事が好き
2.人のうわさ話や悪口が嫌いな人
3.決定的な自信があり身の丈を知っている人
4.他人の話ばかりする=優越感が強い人
5.ギャンブルをせず、酒癖、女癖のない人

逆にしてみた。4はやりすぎたと思う。
これは成功か失敗かと言うより、女性からみた理想の男性像なのでは?

-------------------------------------------------------
・うちの旦那、確かに仕事は好きじゃないけど
1…比較的まじめに働いている
2…悪口言わないから結婚した
3…逆に自信なさ過ぎて、いつも貧乏くじ。良い人だけが取り柄。
4…寧ろあんまり自分の話はしない。うんうんと人の話に相槌ばかりしている。
5…ギャンブルしない。酒は飲んだら寝ちゃう。金がないから浮気もできない気力ない。
全く当てはまらんが、貧乏だ…。

-------------------------------------------------------
・ 荻原かおる→偏りすぎ
いつまでこのババァ、バブルなんだ?
オレ、釣りはいつも行っているけど
別にストレス発散でやってねぇーし
それとさ、ババァさ
俺20代の時から仕事が大嫌いだけど
そんなに収入悪くねぇーぞ、

それと、何成功するの?
独立?会社の重役?

家庭が円満が成功者だろ、

バカじゃねぇーか、このババァ

------------------------------------------------------------------
世の中には
「頭が良くて勤勉」
「頭が良くてなまけもの」
「頭が悪くて勤勉」
「頭が悪くてなまけもの」
の4種類があって
一番タチが悪いのは
「頭が悪くて勤勉」なんだって。
この記事書いた方もこの部類の方のような。

------------------------------------------------------------------
最後に僕の場合も書いておこう。
1.働く気がなく、仕事が好きじゃない
⇒あまり好きじゃない。特に通勤は嫌悪。意味のない残業もダメ
2.人のうわさ話や悪口が好きな人
⇒好きというわけじゃないが時々します。
3.根拠のない自信があり身の丈をしらない人
⇒身の程を知りません、自信家です。協調性はないのが僕の長所です。
4.自分の話ばかりする=劣等感が強い人
⇒確かに自分の話をするのが好きですが、他人の話もよく聞きます。
5.ギャンブル、酒癖、女癖の悪い人
⇒女は付き合っている人しか相手にしませんでした。ギャンブルはしませんが投資は大好き。酒あまり飲めず。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけじろう

Author:たけじろう
1968年福岡県久留米市に生まれる。家族は妻と二人。

好きな言葉『俺が常識』『妬ませる』『思考は現実化』『成功』『好きこそものの上手なれ』

嫌いな言葉『滅私奉公』『協調性』『和の精神(同調圧力のこと)』『権利を主張する前に義務を果たせ』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。