スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員は天国ではない

皆さんの中には公務員は魅力的と思う方も多いのではないだろうか?
「勤務はほとんど定時帰り」「収入は多い」「定年まで安心して過ごせる」しかし、これらの情報にはかなりの嘘が含まれている。確かにそういった職場もあるだろう。しかし、実はかなりブラックな仕事をさせられているところも多いのだ。それに日本の中でもふつうの民間企業に比べてかなり集団圧力が強く、村社会的な要素が色濃く出ているのが役所の世界だ。(もちろん全部ではないが)

僕なんかには、空気も読めんし自分勝手な行動しかできないので、こんな世界にいてはほんの3日も持たないだろう。17年以上前に宮本氏(?という方だったと思う)が本に書いた『お役所の掟』という本があった。立ち読みしていたが、読んでいて気分が悪く胸糞が悪くなり、吐き気がしてきたので、読むのを止めてしまった。そこには霞ヶ関の役人の異常な常識に侵された世界が書かれていた。

またある人は、現職の官僚という方だったと思うが、その本を読んで『この本には大げさ、嘘、誇張などが含まれている。こんな本は話半分に思ってほしい』といっていた。しかしだ。その現職官僚の彼ですら、かなりブラックな環境で働かなければならない大変さを一方では言っていたのである。どっちにしろ苦労が絶えない世界には変わりない。そして、役所の実態を暴いた宮本氏は16年ほど前に大病で亡くなられたそうだ。ストレス性の病だったかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけじろう

Author:たけじろう
1968年福岡県久留米市に生まれる。家族は妻と二人。

好きな言葉『俺が常識』『妬ませる』『思考は現実化』『成功』『好きこそものの上手なれ』

嫌いな言葉『滅私奉公』『協調性』『和の精神(同調圧力のこと)』『権利を主張する前に義務を果たせ』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。