スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステーキけんって…

今から2年前、近所に新しい商業ビルがオープンして、
その中のあるフロアに『ステーキけん』というステーキ屋がオープンした。ここは以前から有名なチェーン店で、幹線道路沿いの閉鎖したファミレスの建物を安く買い取り、ステーキ屋としてオープンさせる手法で拡大事業を続けている会社だ。とにかくこの手法だと初期投資が安くてすみ、利益が出しやすいのだという。個人的にはこの社長のビジネスモデルには賛同するが、彼の店の衛生観念や顧客に対する態度には残念なものだ。『ステーキ けん まずい』で検索してみればそのサイトがわらわらと出てくる。ここまで評判の悪い店も珍しい。2年前に近所で”けん”がオープンした時は自分達は行かなかった。ネット上で「とにかくまずい」「店員の態度が悪い」という情報が溢れているのである。近所の店で他と違う点といえば、他では居ぬきの店を安く買い取ってオープンさせていたが、近所の店の場合新しいビルなので施設そのものが新規オープンというわけである。しかし、僕はそれでもステーキけんの悪い噂をネットで知っていたので行かなかった。(当時、それでも”けん”は押すな押すなの大盛況ぶりだった)

時は2年過ぎてつい最近のこと、近所の整体に通っていたが、そこの店長が遠くの店に転勤になるというので、僕や妻から店長に贈り物をした。すると後日その店長は”けん”の半額券をくれたのである。半額料金にしてくれるというので、内心心配ながらも「まあいっか、せっかく半額券くれたんだから。」という気持ちで近所の『ステーキけん』に足を運んだのは一昨日3日のこと。店内を案内されたはいいが、サラダバーでまず驚いた。ステーキを注文し、焼きあがるまでにサラダバーを盛って食べるのは自分達夫婦がステーキ系のファミレスでよくやるが、このサラダの野菜が一部しなびている。なくなっている野菜も多い。ドレッシングもかなり無くなっている。僕がふつう利用する他店(距離は遠いし値段も少々高いが、料理はおいしいので通常ならこのファミレスにいく。)では店員が即座に取り換えたり継ぎ足すがこの”けん”ではなかなか店員がそんなことをしないようだった。ドレッシングで塩系のものがあったのでそれをかけてサラダを食べたが、凄まじくしょっぱい。あんな塩辛いサラダは初めてだ。おまけにわかめスープも飲んだが、あれも異常に塩辛い。これは変だ。僕は濃い味や塩辛いものが大好きなのだが、その僕ですら舌がひん曲がるくらい塩辛かった。

メインのステーキセットが来た。僕も妻も同じものを注文し、焼き具合は二人とも『ミディアムでお願いします!』とはっきり注文したはずだった。しかし、自分にきたステーキを見るとどうも”レア”としか思えない。妻のは明らかに”ウェルダン”の焼き具合だったのである。僕のはまあまあ食べることができたが、妻のは固すぎるスジ肉みたいで、とても食えない部分があったという。デザートのゼリーも飲み物もまずい味で最悪だった。今回は”半額券”があったので行ったものの、『うわさどおりのまずさだった。二度と行ってやるもんか』という気持ちだった。いくら近所で値段が安くてもである。遠くても少々値段高くてもいつも行っている他店を今後も利用しようという意見は妻と同じだった。

でも、なぜネットでもここまで叩かれているファミレス”けん”がここまで大盛況しているのかわからない。こういう店はいつか潰れるのでは?一度ならともかくリピーターがいるとしたら情報弱者なのだろうか?僕らがけんに行った当日は家族連れ(小さい子供がたくさんいる)や、中学高校生、大学生といった若者が大半だった。安く腹いっぱい食べられるから来てるのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけじろう

Author:たけじろう
1968年福岡県久留米市に生まれる。家族は妻と二人。

好きな言葉『俺が常識』『妬ませる』『思考は現実化』『成功』『好きこそものの上手なれ』

嫌いな言葉『滅私奉公』『協調性』『和の精神(同調圧力のこと)』『権利を主張する前に義務を果たせ』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。