スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我慢忍耐は人格形成どころか人格障害を起こす

我慢忍耐は人格形成に役立つ(?)だの誰が言い出したのだろう。
全く大嘘つきのコンコンチキもいいところだ。エアコンを使わず暑さに耐えさせる、我慢させるのが人格形成に役立つなどという頭の古い人間も同罪だ。我慢するのと人格の向上とは全然まったく関係がない。

快適な環境を子供に提供するということと、甘やかすとかゆとり教育(これは確かに失敗なのだが)とかを同等に扱うな。これらは違うものだ。私に言わせれば必要以上の我慢は人格を向上させないばかりか、むしろ人格を下げる、破壊するものだと思っている。あの日本軍のイジメはしごきを思い出してみろ。さらには体育会系の奴らを見てみるがいい。しごきや我慢が人格向上になっているだろうか?「自分も先輩にやられたから、後輩にやり返す」などということは人格の高い人間のやることではない。人格の低俗な人間がやることじゃねえか。これらは必要以上の我慢や忍耐は人格低俗化に拍車をかけている何よりの証明である。

会社なら社畜がそうである。社畜が人格が高いなどと思ったことはただの一度もない。尊敬できるような社畜には一人も出会ったことがない。尊敬できる人間とは夢を叶えている人間である。そんな人間は他人に我慢を強いるようなことはしない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけじろう

Author:たけじろう
1968年福岡県久留米市に生まれる。家族は妻と二人。

好きな言葉『俺が常識』『妬ませる』『思考は現実化』『成功』『好きこそものの上手なれ』

嫌いな言葉『滅私奉公』『協調性』『和の精神(同調圧力のこと)』『権利を主張する前に義務を果たせ』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。