スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺人企業キャノン

このブログで3年前の2009年10月28日の記事
ここでキャノンについて書いたが、改めてもう一度書きたい。元ネタとなったのはここのブログ記事である。驚くべきだろう。社員全員を立たせて作業させているのだ。これは最初から椅子がないのだ。このキャノンには社内に全くイスがない。ここの社長の方針らしいが、この社長は”イスとパソコンをなくすことで会社が伸びる!”などというおかしな本を出している。
社内の様子
一流企業だか何だかわからねえが、これじゃ人間奴隷牧場だ。会社もひどいがこんなおかしな会社へ就職する方もする方だろう。せっかく苦労して一流大学へ入り、就職先が一流企業という名のブラック企業じゃ人生をドブに捨てたも同じである。このリンク先の日経の記事には『不況の影響でキャノンは前年比(この場合2009年3月期だから2008年比だろう)総売り上げが4割ほど落ちたが、黒字を維持した。すごい会社だ!』などと終始持ち上げ記事を書いているが、裏を返せばそれだけ社員に我慢と激務を強いているということだろう。こんな記事を書く日経もフザけている。イスをなくして”イス代”はさぞ浮いたことだろう。しかし机はどうだ?標準の机は使えず、キャノン用の特別仕様の机にしなければならないので、費用はトントンかむしろ高くついてしまうに違いない。

なぜ、私がキャノンについてこうも書くのか?過労死という殺人行為が行われているからだ。実は近くの整体(横浜市内南部、私の近所)でいつも通っているが、そこの院長と過労死について話したとき、驚いたことにその店長は『僕の元知り合いは過労死で21~22歳の若さで死にました。』というのでビックリしたのだ。詳しく聞くと

店長『キャノンに努めてましてね。ひどい激務だったらしいですよ』
私『キャノンてあの下丸子(川崎市の本社)のですか?』
店長『そこまでわからないけど。キャノンは間違いありません』
私『その亡くなられた方は生きてたら今何歳くらいですか?』
店長『37~38歳です。僕と同じ歳です。』
↑上記の話からすると1995~1996年頃過労死で22歳くらいで亡くなった方のようだった。そして、今現在『キャノン、過労死』でググるとたくさん出てくる。かなり過労死が多発してることがわかる。しかしどれもこれも年代や被害者の亡くなった年齢、時期等がそれぞれ異なっており、上記の整体の店長のケースとは全く違うことがわかる。ググッて出てくるのは主に裁判になったり労災になったりしたケースであり、そうならない泣き寝入りしている事例がゴマンとあるということなのだ。ちょっと殺しすぎじゃねえか?こんな企業は糞でしかない。
何だこの糞廊下は?
↑一定の速度(かなり速足)で歩かないと警報が鳴るしくみ
急がないと会社も地球も滅ぶだと!?そんな会社は滅んでしまった方がいいぜ。以前も書いたが、ここの社長はインポテンツに違いない。自分のアソコが立たないからといって、腹いせに社員全員を立たせて仕事させている!

あと3年前も書いたがトヨタもそうである。ここの場合もマスコミが隠してあまり伝わらないが、自殺者などが多数出ている。このトヨタは”カイゼン”とかいって、会社の内部を”カイゼン”させるのに異常に熱心なのは有名だが、社員寮などの設備のひどさは目に余るという情報がある。老朽化していて大変なんだとか。そんな社員の生活への”カイゼン”がなぜ進まないのだ?会社ばかりが”カイゼン”で、なぜ自分の生活を”カイゼン”するということに意識がいかないのだ?不思議で仕方がない。私なんかは会社などどうでもよく自分の生活の”カイゼン”だけしにしか興味がいかないので、余計にそう思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけじろう

Author:たけじろう
1968年福岡県久留米市に生まれる。家族は妻と二人。

好きな言葉『俺が常識』『妬ませる』『思考は現実化』『成功』『好きこそものの上手なれ』

嫌いな言葉『滅私奉公』『協調性』『和の精神(同調圧力のこと)』『権利を主張する前に義務を果たせ』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。