スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ちたきゃ休め

大昔、20年以上前だったろうか、
実家にいる頃にテレビでスポーツ物の青春ドラマをみたことがあった。(当然再放送だったと思う)たくさんのラグビー部員が皆集まって試合に惨敗したことを悔しがって泣いている。『勝ちてーよー』と涙で顔をくしゃくしゃにしていた。そこで監督かコーチ(よくある熱血指導の30歳くらいの若い監督だ)が、「おまえら!強くなりてえのか!!勝ちてえのか!」とか叫んで怒鳴っている。「これからお前らをしごいてしごいてしごきまくるぞ!!いいな!!」と言うと全員が「はい!!」と叫ぶ。

まあこれは昔のドラマにありがちな大げさな演出だろう。何のドラマだったかは覚えていない。ドラマの世界のみならいいが、現実にこんなものを持ち込まれては(特に職場に)困り者だ。社畜によくありがちなことだ。「しごきまくるぞ!」と言われて「はい!」と答えている奴らは「こんなに苦しんで何かをやってる俺たちって最高!」とか思ってるんじゃないだろうな?そういったドラマだけの現象、あるいは部活動の世界の思想(?)を実際に職場に持ち込まれるのは極めて迷惑な行為なのだ。実際しごかれて強くなれる、試合に勝てるならそれも一つのやり方だろう。しかし実際は強くなれず疲労困憊してしまうことが多い。むしろしごかれるより、イメージトレーニングや目標設定が大事なのは常識。仕事でもそうで苦しんでやることが最高みたいに思っている奴は社畜そのもの。社会の迷惑である。

家畜は人に役に立っているが、社畜は他人に迷惑をかけてばかりなのだ。そして、しごかれて強くなれるならまだしも実際はくたばって弱くなってしまう。しごきで体全体を酷使し疲労するくらいなら、きっちり休んで自分の下半身のイチモツでもしごいてろ!!!と言いたいくらいだ。その方が強くなれるだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけじろう

Author:たけじろう
1968年福岡県久留米市に生まれる。家族は妻と二人。

好きな言葉『俺が常識』『妬ませる』『思考は現実化』『成功』『好きこそものの上手なれ』

嫌いな言葉『滅私奉公』『協調性』『和の精神(同調圧力のこと)』『権利を主張する前に義務を果たせ』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。