スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスペルガー

初めてここに書こう。
私の性格はアスペルガー症候群である。(略してアスペ)なぜこのようなことを書くのか?今まで隠していたわけではない。自分自身がアスペだということに気が付いたのはごくごく最近だからである。アスペとは?というサイトを色々と見てみたが、その中でアスペの特徴が書いてあった。それをみると100%ではないがだいたい8割か9割くらいが自分の性格とピシャリと一致する。

私自身がアスペの性格の人間として生きてきたわけである。確かに日本社会ではひどい損をしてきた。集団で何かをやるということがまるでできないのである。私自身が興味を持ったことはとことん追求するが、そうでないものにはまるでエネルギーが向かない。しかし私は自分がアスペということに対してコンプレックスを抱いたりしている感情は微塵もない。(40歳代になった今だからこう思えるんだろう。若い頃だったらっひょっとして激しくこのアスペを嫌悪したかもしれない)、むしろ私自身のアスペを完全に受けいれているので私自身のこの性格を誇りに思っているくらいだ。

ハンディキャップを受けたのは事実だが、ハンディは弱みどころかむしろそれを強みにできるという事例があまりにも多いというのは成功哲学などに親しんだ人間なら常識である。アスペな自分は奴隷労働など全く興味がなく、集団のために自分を犠牲にするなどという感情が微塵もないので社畜にならずに済んだ。むしろ圧倒的大多数の”普通の人間達”が哀れである。その中の全部ではないが、かなりの人数が社畜に改造させられてしまっているからである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけじろう

Author:たけじろう
1968年福岡県久留米市に生まれる。家族は妻と二人。

好きな言葉『俺が常識』『妬ませる』『思考は現実化』『成功』『好きこそものの上手なれ』

嫌いな言葉『滅私奉公』『協調性』『和の精神(同調圧力のこと)』『権利を主張する前に義務を果たせ』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。