スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球寒冷化

以前何度も取り上げた”地球温暖化詐欺”
今南アフリカのダーバンでCOP17とかいう国際会議が開かれている。これはポスト京都議定書を締結するための会議と言っても差し支えない。この京都議定書こそ、一方的に日本に温室効果ガスの削減を義務づけたとんでもない代物なのだ。個人的にはこんな会議は決裂してほしいとさえ思っている。さもなくば、さらなる日本のカネがEUなどに”温暖化対策”の名目でどんどん吸い取られてしまうからだ。だから奴らはこの条約の延長をするよう必死こいているのである。

CO2排出権取引などというバカげた制度を作り、しかもこんなものが金融商品化されているという。これはもう温暖化対策というのは、地球を救いたいからやっているのでなく、排出権取引で儲けたいからなのである。奴らにとっては残念なことに(私にとっては万々歳だが)この排出権取引の価格は連日暴落していて史上最低値を更新している。評論家の宮崎 哲弥はテレビ番組で「これはバブルになる!」などと豪語しとことがあったが、実際はそうは問屋が遅さなかったようだ。

地球寒冷化が進む!
だいたい人間が出すCO2など影響力からすりゃたかが知れている。太陽活動の強弱の方がよっぽどおおきな影響を与えている。そして、太陽黒点は今までは11年周期で増減を繰り返していたが、最近その周期が12.6年に伸びている。2008年頃に黒点の最小期を迎えても一向に黒点は増加せず。これは過去の事例から言うと太陽にこの現象が起きると必ず地球が数十年くらい寒冷化していたそうだ。

(例:1645~1715年のマウンダー期、欧州では小氷期と呼ばれる寒冷期になった。この黒点現象と寒冷期は200年周期くらいできている。マウンダーから200年ほど後の19世紀前半にも黒点が異常に少なくなる時期があって(17世紀のマウンダー期ほどでないが)やはり寒冷化してた。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけじろう

Author:たけじろう
1968年福岡県久留米市に生まれる。家族は妻と二人。

好きな言葉『俺が常識』『妬ませる』『思考は現実化』『成功』『好きこそものの上手なれ』

嫌いな言葉『滅私奉公』『協調性』『和の精神(同調圧力のこと)』『権利を主張する前に義務を果たせ』

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。